90%以上が直接のお客さまとやりとりをしておりますのでどうお願いしたらいいか、何を作ってほしいのか、わからなくても大丈夫です。
ご予算をお伺いし、必要な制作物のお見積もりを提出して納得いただいてから進めますので安心してご相談ください。
はい。可能です。
Zoomなどでのお打ち合わせも可能です。
実績として、関西圏、関東圏、四国、中国地方、九州などからのご依頼もいただいております。
※大阪府外へご訪問でかかる交通費についてはご負担いただいております。
そういったことがないように初めの打ち合わせのときにある程度の内容やご希望をお聞きし、いくつかのバリエーションの中からご希望に合うデザインをお選びいただけるように最低でも3案はご提案させていただいくようにしております。
(媒体やご予算に合わせて2案の場合もあります)
はい。当初の打ち合わせでお聞きした希望に合わない場合は納得のいく形になるまで修正をさせていただきます。
但し考えが変わったなどで全く違うデザインが必要な場合は相談の上、追加料金にてご対応させていただきます。
相談などの打ち合わせ段階やお見積もりのご提出までは費用は発生しません。
(遠方への交通費はご負担いただいております。)デザイン作成を進めていったときから費用が発生いたします。
初めてのお取引の場合は、事前に提出させていただいたお見積もりの半金をデザイン制作前に銀行振込にてお願いいたします。
残りの残金は必要な制作物を納品させていただいたのちに銀行振込にてお願いいたします。
企業ロゴ、商品ロゴ、サービスロゴ、誌面のタイトルロゴなど使用する目的や事業規模により変わりますが、ご予算が限られている場合などもあるかと思いますのでご予算を初めにお聞きして進めさせていただくこともできますのでまずはお気軽にご相談ください。
はい。
弊社とつながりのある商標・意匠に強い弁理士の先生をご紹介いたします。
事前確認などはこちらからもご確認いただけます。 特許情報プラットフォーム
はい。大丈夫です。社内報、広報誌、情報誌は、現在も放送局、小売業、化粧品会社、行政機関など様々なお客さまのデザインをお手伝いしておりますのでノウハウもございます。安心してご相談ください。 過去実績はこちらをご覧ください。(個人情報の関係で最新のものは掲載できておりません)

はい。可能です。
イメージをお伝えいただくか手描きのラフスケッチなどをいただければご希望に合う形に制作いたします。
必要な場合は、別案のご提案もいたします。
こちらでも掲載しておりますが、まずはヒアリングシートに記入いただいた情報をもとにさまざまなお話を聞かせていただきます(事業や商品、サービスへの思いや強み、今後どうなりたいかなど)。その情報を弊社で整理し客観的な視点で強みを導き出しブランドコンセプトを立案いたします。そのブランドコンセプトから必要なデザインに落とし込んでいくことで統一感のある発信につなげていきます。ブランドコンセプトやデザインが完成して終わりではなく継続的な発信ができるように、お客さまの状況やご予算に合わせた今後の行動計画を一緒に考えていきます。
※上記は一例となります。お客さまにより一連の流れは若干異なる場合があります。