大工という名前だけでは収まらない
話す、感じる、考えるプロフェショナル集団のロゴと名刺


Outline
鉋で削られた鉋くず(かんなくず)をモチーフに、頭文字の「や」を表したロゴ。二つの結び目が一つに繋がることで、人と人との対話(コミュニケーション)を大事にする姿勢を表現。施主や設計者と話し、肌感覚で感じ、しっかりと考えながら家づくりに取り組む同社の姿勢をロゴ、名刺(活版印刷)で伝えるものとしました。


Cliant 安田工匠