製造業のプロ集団が作る、
ほんとに甘いフルーツトマトのブランディング


Outline
農業用機械製造会社である八鹿鉄工株式会社様が新しくアグリ事業部を立ち上げ生産に成功した高糖度フルーツトマト“甘えん坊の赤オニくん”のブランディングをお手伝いしました。
“子供たちがまた食べたいと言ってくれるようなブランドを作りたい”との思いを受け、「日々の食卓においしさの安心と彩りを」というブランドコンセプトを作成。 毎日の食卓に彩りを添え、おいしいトマトを食べた時の幸せな気持ちも彩り、そして、なによりお母さんが安心して子供に与えることができる安心感(おいしさ、安全面、価格面、デザイン面)もトマトを通して彩る。そんな思いを込め、親子で楽しめる親しみやすいトマト顔のオニキャラクターをベースにブランド別でもわかりやすく統一感のあるデザインにしました。
●糖度8を基準としたトマト → 甘えん坊の赤オニくん
●少し傷があるもの → ちょっとやんちゃな甘えん坊の赤オニくん
●糖度10以上を基準としたトマト → 甘えん坊の赤オニくんMoreSweet


After
道の駅やスーパーなどで販売後、着々と認知を広め地元では販売が追いつかない程となり全国に販路を拡大中。


Design
ブランドコンセプト ネーミング ブランド別 商品ロゴ ブランド別 商品パッケージ キャラクター展開 コピーライティング ミニリーフレット A4チラシ B1ポスター 店頭POP のぼり


Media
パイ インターナショナル「スタイル別ブランディングデザイン」
○ パイ インターナショナル「進化する!地域の注目デザイナーたち」
○ グラフィック社「実用的! 折りチラシデザイン」


Cliant ベジ×ふる あさくら彩園(八鹿鉄工株式会社 アグリ事業部)